キャラクター
『つもバカ日誌』 キャラクター攻略
『つもバカ日誌』はオレサマ、河童木杉雄(かっぱぎすぎお)様を含めずとも、 総勢15名(+アルファ?)を数える婦女子が登場する絢爛たるおしおきの祭典・麻雀・ゲーンム。 しかし婦女子といえどもナカナカの兵(ツワモノ)揃い。 そこで! しょぼくれたキサマラにソイツラの攻略法を! オレ様が直々に紹介してくれるわ! にゃーっはっはっ、にゃーっハッハッハ…げへごほゲボラ!
河童木杉雄(かっぱぎすぎお)

さすらいの天才雀士(自称)。
久しぶりに帰ってきた街の雀荘が、女性雀士に荒らされていると知り、
(ただの個人的な)逆襲に立ちあがる。

麻雀スタイルはオールマイティ、のハズだが派手な手を狙いがちなのでよくドジる。       
双葉千秋(ふたばちあき)
B83/W56/H84
初心者でもないのにやたらと七対子であがる。
もしかしたら彼女が双子だというコトにその要因があるのかしラ?(コジツケ)

傾向としてはリーチをかけてきてもかなりの確立で七対子なので、
気にしなくてもいいかも(どーにもナラズ)。
ただ彼女、危険牌の読みもスルドイので、和了牌をブロックされる可能性も高し。        
彼女の前ではダマの方が無難!?
河内見奈子(かわうちみなこ)
B78/W54/H80
まぁじゃんダイスキ女子○生(規制)。
何ごとにもあっけらかんとしたのほほんな性格で、ついでにてくにっくとゆーモ         
ノの概念も欠如気味らしく、ペンチャンやシャボ待ちでもペロっとリーチ、
和了牌が無くてもドカンとリーチ。河(捨て牌)くらいちゃんと見ようネ!

そんなワケであまり怖くない相手のハズなんですが、ツキ始めると乗るわ乗るわ。
裏ドラ大フィーバーになる危険性もアリ。ある意味最強?
キャサリン・"カミカゼ"・ターナー
B88/W61/H91
熱く燃えるカミカゼ・スピリッツを引っさげ来日したアメリケン。
大の日本びいきの彼女、カミカゼ・スピリッツを持った日本男児を彼氏に
したいとのコト。麻雀に関してはまだ初心者。
あと最後のツモに全てを懸ける「ハイテイ」が彼女のハートにカミカゼの焔をともすらしく、   
ハイテイツモには異様にチカラが入る模様。

キャサリンさん、でも麻雀は中国ですヨ!
服部郁子(はっとりいくこ)
B78/W56/H82
2002年のW杯はどうなるのカ!?(時事ネタ)
というワケでサッカーダイスキっ娘の熱血サポーター。
サポートチームは読売ビバルディだったのですが、そのビバルディも今では
2部リーグ落ち。しかし彼女は今日もチームカラーの緑を配しガンバルのです!

チンイツ。ホンイツ、イッツーを基本とした攻めの彼女、特に緑色を好みます。
よってソーズが偏る傾向があります。
あと緑一色を「ビバルディ一色」とかロンを「ゴール」とかオリジナル用語を駆使しまス。    
…ってルール違反じゃん。
吉田利子(よしだとしこ)
B82/W59/H85
多少上向きとは申しますが相変わらず世は不景気。
そんな中彼女は勝負事がニガ手にも関わらず将来のマイホーム資金の為に麻雀を打つ謎の銀行員。
その堅実な(そうかぁ?)性格を生かして打ち筋も堅実。勝ちすぎず、負けすぎずのバランス麻雀。
ただし、なぜかマンズの集まりが良いらしくってそれを中心に手作りしてくるみたい。
冴咲かんな(さえざきかんな)
B80/W54/H78
北海道は老舗のレディース暴走族『北海鮭連』(ほっかいシャケれん)に所属の彼女。      
それでいてかつては某お嬢様高校に在籍していた良家の御令嬢だというのですから、
人生なにがあるかわかりません。

とにかくキップのいい麻雀です。
キップが良すぎて時々『オープンリーチ』をやらかす時もあります。気合です。
伊藤芳子(いとうよしこ)
B86/W61/H87
とあるアメリカでの調査によると
平均的な専業主婦は炊事洗濯掃除その他を含むと一日数10キロを歩く計算になるそうな。    
意外と大変なんですネ。
この伊藤さんもなにを隠そう2児の母。苦しい家計を助けんと女雀士への路を…。

ガンバレ伊藤さん!家計は火の車ダ!
ガンバレ伊藤さん!つよし君とななちゃんも応援しているゾ!
今夜のオカズはスキヤキだッ!!

…でも基本は安手早上がりのビンボウ麻雀ダ! 伊藤さん…。
鰐渕彩(わにぶちあや)
B87/W62/H90
天下御免のイケイケギャル(死語)。
ボディコンダイスキの遊び人なのデス。
そんでもって、遊びはハデだがお金はナイ。なら麻雀でオヤジかやカモっちゃえ!
そんなこんなで彼女もまた女雀士への路へ。

鳴いて高め、鳴いて高めに持っていく、遊び人らしいハイリスクハイリターンな麻雀。
テンパイまで辿りつけないコトもままありますが、調子づいたら怖いので気をつけれ。      
田村尚子(たむらなおこ)
B82/W57/H84
仕事もガンバル遊びもガンバル全てにタフなOLさん。
でもハイミスもイヤなのでそろそろ彼氏も見つけたいところ。

普段はこれといってクセのある打ちかたをするわけじゃないんだけどある時を境目に大変身。   
そう、彼女は時計の針が5時を指すとき、ウデもツキもレベルアップするノダ。
なぜなら彼女はタフなOL。
普段から仕事のあける5時を境目に、彼女は遊びに対して異様な集中力を発揮するのである!
桑原シズ江(くわばらしずえ)
B79/W54/H83(若い時)
別名字牌ババァ。伊達や酔狂で戦禍をくぐり抜けてません(何歳!?)。
麻雀もそのしぶとさをあますところなく発揮。手ごわし。アーンドセコし。
役牌のみでポチポチあがったりします。
あと要注意なのはボケだかボケたふりだかわかんない『チョンボ』。

でも現在はあんなんだけど、若かりしころはなかなか器量よしのモガだったそうな。       
海老原まゆみ(えびはらまゆみ)
B77/W49/H80
プロレスが大好きな浪速の元気ッ娘で、ジーンズにショートカットがトレードマーク。      
プロレスに限らず勝負事が大好きな彼女、初めての麻雀で大フィーバー。
以来麻雀にも首ったけ。

で、豪快なのはドラ切り。ゼンゼン注意してないらしく鬼の如く切りまくります。
ありがたいっちゃありがたいけど。
あと気をつけたいのは一発。
自ら「フランケンシュタイナー型一発ヅモ」と呼ぶ嵐の一発ヅモ。不発も多いけど、
これがまた侮れない。
御國院禊(ごこくいんみそぎ)
B85/W59/H89
いつも微笑みを浮かべ、しっとりと席に落ちついた彼女。
その和服の着こなしと物腰でその筋の大物かッ!?とも思わせる雰囲気がしなくもなく、
みんななんだか彼女の素性が聞けないまま現在にいたる。
実はポーッとしているだけだったり。

実にマイペースな麻雀を打ちますがその彼女を支えているのは強大な運。
この運がハンパじゃありません。
でも自分の手作りには自信が無いので、誰かがリーチすると弱気に手を崩すカワイイ所もアリ。  
福田小百合(ふくださゆり)
B82/W56/H83
若いみそらで夫に先立たれこれからどう生きていけばいいのか…
そうだ!あのヒトの好きだった麻雀で生きてゆこう!
…と思ったのかどうかは知りませんが何故か雀荘に出没する喪服美人。             
まぁ、負けても保険金があるし!(ダメ思考)

しかし顔が暗いと手も暗いのか。
結構良い手を組んでたりするんですがいかんせん運がありません。
よく誰かがリーチをすると、何故か一発で振りこむことしきり。

…死んだ夫の祟りなのか!?
深沢詩美(ふかざわうたみ)
B86/W60/H90
普段は野郎社員憧れの有能秘書。
社長の魔の手をスマートに避けつつ、お仕事をこなすのです。
なのになぜ麻雀なぞ…?まさか接待麻雀の練習!?…じゃないよな。

打ち手はメンゼン基本の鳴かない系麻雀。
よって、早い手作りに弱く、目立たない。
かと思うとするどい読みで手役を中心に攻めてくる、有能秘書らしい冷静な麻雀をするのです。  
振りこまないし打たれ強い。なかなかの強敵。

如月悠(きさらぎゆう)
B83/W56/H85
何故雀荘に現れるのか謎のお嬢様。
さすがお嬢様は慌てず騒がず、落ちついた牌運びが強みです。
実力もナカナカのモノ。

ひとつだけ変わっているのが、「鳴かない』というコト。
なんでも、鳴くと他の皆さんに迷惑をおかけするような気がして…だそうな。
なんでも昔はロンさえできなかった(気が引けて)そうで…なんで麻雀やってんだか。      
やっぱり謎ばかりのお嬢様なのです。
つもバカ製品紹介MAP

BACK