『エム MxS エス』

"Combat de Reines"
 OPEN : FROM DUSK TILL DAWN!! 
18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。

 


アボガドパワーズ

Copyright©2003 Abogado Powers
/ SCARECROW All Rights Reserved. 



※ この作品内容はフィクションであり、
  実在の人物、団体名等とは関係ありません。

 このページへのご意見、ご感想は、
support@scarecrow.co.jpまで


『エム MxS エス』
ハートフルSM恋愛アドベンチャー(?)

システム

  ■ 動作環境 ■  
OS
日本語版Windows 98/Me/2000/XP(推奨2000/Xp)
CPU
Pentium2 300MHz以上(推奨Pentium3 600MHz以上)
メモリ
64MB以上の空き容量
HDD空き容量
640MB以上の空き容量
ディスプレイ
800×600 ハイカラー(16bit)以上表示可能なもの
VRAM 8M以上のDirect3Dに対応したグラフィックボード
サウンド
DirectSoundに対応したサウンドボード
メディア
CD-ROM(2倍速以上のドライブ)
その他
※DirectX8.1以降必須



  店長ご挨拶  

ホワタァーッ。ワタシが当『コンバ・ドゥ・レンヌ』店長、
渡久地裕三(とぐちひろみ)よ

店長なんて堅っ苦しいわ。ヒロミって呼んでちょうだい

さて、今日はアナタにこのお店のちょっと変わった営業形態をお・し・え・て・あ・げ・ちゃ・う・わね。

まずは基本的なゲームの流れについて。

あと、このゲームを買う前、もしくはプレイする前にはくれぐれも動作環境の確認を忘れないで頂戴ね。

このゲームにはDirectXの8.1以降が必須となっているの。
これとVRAMに要注意例えばノートパソコンや古いグラフィックボードを搭載したパソコンはかなりキビシイわよ。

また開発中の画面につき、仕様その他は変更されることがあるわ。 それじゃいいわね、いくわよ!


  ■ 一日の始まり ■  
さあ、一日の始まりよ。……夕方だけど。

ウチのお店の営業時間は5時から12時まで。
昔は『FROM DUSK TILL DAWN(夕暮れから夜明けまで)』なんてね、まさしく不夜城だった頃もあったわ。
風営法ができてそれもなくなったけれど、看板にはまだその名残で文字だけは残ってるの。
表示詐称? いいじゃない堅っ苦しいことは。


とにかく今日も頑張りましょう!

  ■ まずは挨拶!(ストレス軽減・愛情度増加)  

まず、今日出勤の女の子たちがお店に出てくるわ。

彼女たちはこのお店の大切な担い手。
私たちの仕事は、その彼女たちがリラックスできるよい環境をつくること。

だから疲れのたまっているコなんかがいたら、積極的に声をかけて気分をほぐして(ストレスを解消して)あげて頂戴。
ストレスは彼女たちのS/Mプレイの能力にダイレクトに悪影響を及ぼすわ。

もちろん、仲良くなリたいコに話しかけて愛情度をあげるのもアリだけど、充分に注意して頂戴。基本的に店内恋愛は禁止ですからね。
あと営業前だから長話は禁止。

ちなみに画面左上のキャラクタパラメータで、女の子のメインパラメータは簡単にチェックできるわ。
有効に活用して頂戴。


  ■ 本日の営業方針を決定 ■  

とりあえず一度目の会話が終わって、後はミーティング。
まずは本日の営業方針の決定に入るわよ。

  ・バッチリがんばれ
  ・ガンガンいこうぜ
  ・いのちをだいじに
  ・かのじょおすすめ


ここでの選択肢は以上の4つ。

『バッチリがんばれ』は通常営業(通常)。
『ガンガンいこうぜ』は呼び込みを積極的にかけて今日のお客さんを増やすこと(当日の客数増加)。
『いのちをだいじに』は少し集客を控えることね(当日の客数軽減)。

『かのじょおすすめ』で特定の女の子をお客さんにプッシュして、人気や客付きの上昇を狙ってみるのもひとつの手よ(当日の指名率変化)。


  ■ 次に本日の集客方針は? ■  

続いて集客方針を決定。
まあ、要するに営業中のアナタのお仕事なんだけど。

  ・店内清掃
  ・超接客術
  ・HP宣伝


『店内清掃』は清潔な環境でさらに女の子のストレスの軽減を狙うコマンドよ(女の子のストレス軽減)。
『超接客術』はさらに、さらに気持ちの良い接客を心がけて少しでもリピーター(何回もくるお客様)を増やす為のコマンド(来店客数微増)。
『HP宣伝』はインターネットを使ってお店の宣伝をすることで、新たなお客様の開拓が望めるわ(来店客になんらかの影響?)。


  ■ そして営業開始! ■  

営業開始。
お客さんたちが一斉になだれ込み、お店が闇を駆逐し、女の子たちが輝く時間。









そしてアナタの読みが正しかったかどうかを、 リザルト(営業結果)画面で素早くチェーック!

どんなお客さんが誰についたのか。
そのお客さんは果たして満足してくれたのか?
女の子の疲労度は?
レベルは上がったのか?

いろんなコトをここで確認できるの。


  ■ お店終わって……(ストレス軽減・愛情度増加)  

時計が12時をまわれば本日は営業終了。
ムチを持ったシンデレラたちの時間も、今日はおしまい。
みんなが疲れて控え室に戻ってくるわ。

そして、そんな時こそアナタの出番。
女の子と会話することで、愛情度の増加とストレスの解消を図るのよ!
お店も基本的には終了であとは自由時間。最もイベントが発生しやすい、重要な会話でもあるの。頑張って頂戴。

おっと、でも調子にのって女の子におイタしちゃだめよ。


  ■ えっちイベント ■  

むむむ……店内恋愛禁止とは言ったけれど、辿り着いてしまったのなら仕方がないわ。
カラダは縛れても、人のココロは縛れないものね。

お互いコドモじゃないもの。時には、女の子と肌を重ねる機会も巡ってくるかもしれない。

けれど、ウチのコたちはちょっと好きになったからといって、簡単にオチるようなタマでもないわよ。 ちゃあんと最後まで満足させてあげないと、『愛情度の壁(愛情度上限80)』に阻まれて、それ以上2人の仲は発展しないと思っていいわ。

例えば、えっちの最中にHPが無くなると寝ちゃうのよね。彼女たち。
毎日深夜まで激務をこなしているんだもの。それくらいは仕方がないわ。

つまり
仕事で疲れていたりレベルが低くてHPの上限が少なかったりでは、彼女をいかせるコト自体がすでに困難。
でも、それを乗り越えて彼女を満足させてあげることで、愛情度の壁は崩れ(愛情度上限100)、晴れて2人の仲は進展するのよ。

ちなみに画像の大きさの関係上、上の画像では局部に私のカオが入っているけど、製品版には登場しないから安心してね。


  ■ ゲームの期間は約一ヶ月! ■  

基本的には以上のような一日を繰り返し、その間に女の子と仲良くなり、クリスマスまでにお店を盛り立てていくのがゲームの目的よ。

思うように女の子と仲良くなれなかった場合は、私が仲良くなってあげるから、安心して頂戴。
大船に乗った気で、のびのびとゲームを楽しんで。

じゃあ、あえる日を楽しみにしてるわ。じゃーね!


 ▲上へ